実印の値段はどうやって決まるのだろう?印鑑の場合、そのほとんどは材料費が占めている。つまり、選ぶ印材にによって高くも安くも仕上げる事ができると言える。ただ、不思議なのは同じ材料を選んだとしても、お店によって価格に大きな差が生まれるところ。例えば、黒水牛印鑑だと同じ16.0mmサイズで探してみても、1,500円で販売されている安いものもあれば、下手をすれば20,000円近くもする高価なものまである。この事から、実印購入で失敗しないためには、目的にあった印材をまず選び、相場を把握して適正価格にて購入する必要があると言っても過言ではない。

実印相場価格一覧表

印鑑の種類 はんこdeハンコ ハンコヤドットコム ハンコの東洋堂 印鑑本舗 ハンコマン 平均金額
本象牙
16.5mm
¥16,800 ¥20,600 ¥11,600 ¥11,800 ¥17,800 ¥15,720
黒水牛
16.5mm
¥4,180 ¥6,100 ¥1,650 ¥1,880 ¥4,680 ¥3,698
柘植
16.5mm
¥2,780 ¥4,900 ¥1,260 ¥1,180 ¥3,180 ¥2,660
チタン
16.5mm
¥18,700 ¥18,800 ¥8,400 ¥6,980 ¥24,000 ¥15,376

印鑑通販おすすめショップ

第1位 はんこdeハンコ

格安で良質な印鑑を販売しているはんこdeハンコ。個人印鑑・法人印鑑・ゴム印・スタンプと取り揃えています。人気の和ざいくシリーズにサンリオのキティー柄が仲間入り。天窓から印面がみえる「looky]は注目の商品です。他にはない「家紋入り蒔絵」は黒水牛・寸胴15mmです。

第2位 ハンコヤドットコム

品揃えの多さ、品質の良さ、対応の良さが評判のハンコヤドットコムは、印鑑のインターネット通販会社の中でも出荷実績が多く信頼性のあるお店です。平日の12時迄なら即日対応も受付ています。印鑑だけでなく、名詞・封筒・はがきの印刷等も取り扱っています。

第3位 ハンコの東洋堂

年中無休で24時間フル生産対応が他店と違います。毎日即日対応の受付時間は14時までと言うのも助かります。他店では少ない激安印鑑やアウトレット印鑑なども取り扱っています。伝統工芸士による手彫り印鑑はセキュイティー印鑑としておすすめします。

第4位 印鑑本舗

印鑑本舗の実印は手彫り仕上げ・職人彫り・チタン・水晶から選べます。印材も豊富な種類の中から選ぶ事ができます。書体は6種類から選べますが、捺印したイメージがわからないという方は「印影プレビューサービス」を利用してください。それでも出来上がりが違う時も無料彫り直しサービスで安心です。

第5位 ハンコマン

ハンコマンは個人印鑑・法人印鑑・ゴム印・スタンプ以外にも開運・風水印鑑も取り扱っています。また、女性に人気の商品も豊富です。贈答品にするならラッピングも注文できます。平日17時迄なら即日対応の受付も行っています。しかも一部商品を除き全て送料無料なのが嬉しいです。

法人における印鑑の重要性

印鑑について特に指定がされているわけではありません。


でも、対外的な交渉力を考えると、一定水準以上の印鑑を準備しておく必要があります。


中小・零細企業の印鑑は、ごく稀にすごく貧相なものがありますが、そういった会社は事務所が汚く、書類関係もみすぼらしいものとなっています。


見栄を張るべきとまでは言いませんが、会社の顔を表す一種の必需品でもある印鑑は、気を使っておいて損はないと思います。


社長の気品を示すためにも、少し上質な開運印鑑を会社印とするのもよいでしょう。


商売繁盛のためにも、ひと役買うかと思いますので、お勧めします。

実印で最近人気がある商品は、木目がキレイな玄武やなんとなく品格を感じるチタン製のようです。


実印だけに品格が高そうな商品に人気が集まるのでしょう。


実印は自分専用の物をひとつ持ちたいですね。


家族でひとつの物を共同で利用することは安全面を考えてもお奨めできることではありません。


さて、実印の価格ですが、最近はネットで実印を作ることができるようになりました。


ネットの印鑑店は店舗を持たないので比較的リーズナブルに作ることができます。

通販で印鑑を買いました

印鑑登録をする事になって、手持ちの印鑑を引き出しから取り出しました。

すると、なんと周囲が欠けていたのです。

他にも印鑑はありましたが、あまりに安価な印鑑で登録するのは気が引けてしまいます。

仕事が忙しいので買いに行く時間もありません。

ですが、大丈夫でした。

無事、素晴らしい印鑑を買う事が出来たのです。

方法は印鑑通販です。

以前に見た印鑑通販のサイトを思い出して、そこで選びました。

忙しい人で印鑑が必要な場合は、印鑑通販を利用すると良いと思います。

世間の実印は高い

実印を通販で作ってくれる広告が新聞に出ています。

中にはかなり高いのもありますね。

象牙等の希少品を印材に使えばそれなりに値が張るのは当然です。

今必要だけど実印を持ってなくて仕方なしに申し込む人もいるでしょう。

通販だと不安なので街のはんこ屋さんで作る方もいると思います。

確かに一度作ったら一生ものですから高くても仕方がないという考え方もありますが、実は印鑑登録する実印はそんなに高くなくてもいいのです。

極端なことを言えば三文判でもいいのです。

欠けていないこと、まっすぐに押した時に印影全体がきちんと紙の上に写ることが条件です。

銀行印と共通であっても構いません。

印鑑通販で買うと簡単

便利な印鑑の買い方として、印鑑通販は定着をしてきていると感じます。


今は通販で買う人と街の印鑑屋さんで買うのと、どっちがいいのかなと考えたりすることもあります。


苗字が難しいので、私は印鑑を買う時はどうしても特注品になってしまいます。


お店で買う時は既成品に私の苗字が無いので、印鑑が出来上がるまで数日かかることもあります。


なので、印鑑通販で頼んだ方が家に印鑑が届くので楽だったりします。お店に何度か行くことになるよりも、印鑑通販で頼んだ方が簡単なので印鑑通販は便利だなと思います。

ネットで印鑑を買う

インターネット上で印鑑を買うことには全然抵抗がないし、
むしろとてもありがたいと思っています。

私は結婚前も結婚後も珍しい名字で、まず普通の印鑑売り場には
売っていません。

なので、すぐに使いたいとなっても使えません。
インターネットならお店まで足を運ばなくても書体も選べるし、
実際に購入した人の口コミも見れるし便利です。

今回も急遽印鑑が必要になったのですが、赤ちゃんがいるので
インターネットで購入できて大変便利でした。

値段も店頭よりも安く、普通10000円くらいするところ、
セールで1000円台で買えてお得でした。

印鑑通販を使ってみたいです

私は新しい印鑑が欲しいと思っているのですが、
近所に印鑑屋さんがないですし、どこに頼めばいいのかわからないので、
通販で印鑑を買おうと思っています。

値段もいろいろで、文字の字体も種類があるようなので、
予算内に納まるようなものを頼もうと思っています。

印鑑に「運勢」のようなものがあると言われたりしますが、
私はまったく気にしていないので、印鑑の素材と字体だけはこだわって、
通販で買ってもいいなと思っています。
特に何も問題は感じません。

重宝しています

最近印鑑専門のお店ってなかなかないですよね。
大手の文具店などや、百貨店まで足を向ければあるみたいですが。

わざわざ遠くまで行くのも大変なので、うちは印鑑は通販でお願いしています。

通販で印鑑なんて、思い通りのものを作ってもらえるはずないだろうと思われそうですが、そうでもないんですよ。

今はネットがありますし、こちらの希望にそったものをちゃんと作ってもらえます。

値段ももしかしたら店頭より安く買えているかもしれません。
すごく重宝しています。

最近、街中で印鑑ショップを見ることがなくなってきました。一時期は、点在しているのをよく目にしましたが、時代の流れなのでしょうか。


通販サイトでは、数多く見かけるようになりました。


のぞいてみると、本当に様々な印鑑の種類があり、形や大きさなど豊富に展開されています。


通販だと、届くまでの日数のことでよく指摘されているようですが、最近では、対象品ではありますが、当日出荷を目玉にしている通販サイトが多く存在しています。


選べる豊富な数から選択できるのは、消費者の立場として有り難いことだと思います。


あちこちの実店舗で印鑑を探す手間もなく、自宅で届くのを待つだけで良いのですから!

印鑑登録の印鑑は最初に用意を

印鑑登録って、いざ必要になるまであまり気にすることがないですよね。

私も実際そうでした。私が初めて印鑑登録と言う言葉を聞いたのは、主人の名義で家を購入したときです。

契約書を交わし、手続きがどんどん進んでいくうちに、急に印鑑証明が必要です、と言われて大慌てで用意しました。

でも実印なんて持ってなくて、いわゆる三文判しかなかったんです。

でも今から実印を注文して、なんて時間もなく、また住宅会社の人からも、
取り合えず三文判で印鑑登録しても、あとで変えられると言われ、
100均で買った三文判で印鑑登録したんです。

今から考えると本当に恥ずかしい話です。

それから何十年、いまだにうちの実印は三文判のままです。

やはり途中で変更するのはいろいろと手間がかかるので、最初からちゃんとした印鑑で印鑑登録をすればよかった、と今は後悔しています。